木村さんとの亀山七夕デートはまたまたブルフラットな日でした

IMG_7108 しかしよく降りますね~。おかげで今日も朝から洗濯機2回転させてます。その合間にメールの対応や事務仕事をこなしていたらこんな時間になってしまいました。午後も予定がいっぱいなのですが一昨日の亀山メモリーをちょいと。 この日は、今年からデプスのテスターになった木村さんと同船。10時に電話インタビューを受けることになっていたので操船は木村さんにお願いしました。おりきさわボート前から流します。通称『アオヤロウ』とよばれる緑のカーペットが広がります。流れがないのかな。僕はバスターク、木村さんはケイテックの新しいスイムングフロッグを引きます。ノイジーフラッパーっていったかな。先週、渋谷の釣具店にいったときに見かけたので僕も買おうと思ったのですが好みの色がなくパスしました。アオヤロウの上ではテールが水面をかまずにずべってくる感じです。やっぱりこういうマットはリビットですかね、なんて話してたら派手にブローアップ!出船5~6投目にして木村さんが40cmクラスをキャッチです。

IMG_7105 上流方面へ流しプールまで行ってみますが、翌日のNBCチャプターの選手が苦戦している模様で、ここではながいせずに下ります。さーてどうしますかね。この日の午前は満水プラスアルファ。その恩恵にあやかるべく普段はバスが入らないような場所を攻めてみることにします。 たどり着いたのはのは超大場所というかメジャーエリア。とくにこの時期は船団ができるエリアですが、狙ったのはその付近のオーバーフローカバー。ここに最近マイブームのブルフラット3.8インチの1/2オンステキサスをぶち込んでいきます。するとすぐに800gクラスがヒット!この釣り楽しすぎる。モゾモゾするアタリに一瞬ムフっとし、ちょっとだけ溜め込んでからガシッとバットであわせます。ここからの駆け引きがまたおもしろいんだ。なんせ水もあるかどうかわからないところで掛けることもありますからね。幸いにもこの日は5バイト4フィッシュでした。バラシた1本が一番小さいという幸運の日。まあ、大会になると逆の減少が起こるんですけどねw

IMG_7110IMG_7114 2枚目のは1400~1500gくらいはありそうでした。このほかにも1100~1200gクラスをブッコ抜きました。

IMG_7112 操船を交代してリアにいた木村ん。どっちの木を撃ちたいですか?と聞くとどっちでもいいです、と。じゃあ経験上こっちのほうがデカイの釣れるんで、こっち撃ってくださいってキャッチしたのがこの魚。これまた1300~1400gはありそうなディーセントフィッシュです。木村さんはスラップショットFEでやってたのかな。もちろんワームはブルフラ38です。

IMG_7118 こちらは僕のセット。ブランクはボアコンですけど調子は別物です。オーバーハンングの多い亀山でレンタルボートでやりやすいようにいじってできた僕のフリッピンスティックです。ボアコンのバットが持つパワフルなネバリが好きなんです。ラインはサンラインのFCスナイパー22ポンドです。

IMG_7126 スキッピングさせてたらスカートが脱げちゃったバズベイトです。試しに使い古しのブルフラ38をつけたらあっさり食ってきました。かなりスローに引けるけど、装着するならロングシャンクフックのバズのほうがよさそうです。キャスト時にズレやすいから瞬間接着剤で固着させたほうがよさそうですね。あえてやる必要があるのかどうかは不明だけど、せっかく釣れたので印象を書いてみました。 木村さん、2日間ありがとうございました。 さ~て、陸運局に行かねば!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です