8月11日の亀山バスクリニックはブルフラットで52cm!

IMG_8099 昨日はバスクリニックで亀山に行ってきました。バス歴10年の諸星さんのお題はブルフラットと1日の組み立て方。またブルフラットかよ、って声が聞こえてきそうですがあくまでも患者さんのご相談なのですw

数日間の亀山レンタルボートブログをチェックしてみるとなんとも景気のいい話ばかりではないですか。亀山ってアタリ日の翌日がハズレ日ってことがよくあるのですが、朝の雨がいい方向に向くいいな、なんて思いながら6時前に出船。前回の訪問から10日が経過し、減水もだいぶ進んでいました。諸星さんは普段からベイトタックルの釣りの比率が高いようで、僕のTHE COVERな釣りに近いということもあってお申し込みいただきました。なんと初バスを釣ったのが赤坂見付の弁慶濠というところもいっしょの東京っ子。それはさておき、まずはブルフラット中心の釣り。いや、この日は9割以上ブルフラットを投げてもらいました。 水の流れとアオヤロウのブレンド具合いを気にしながら本湖まで回るも、お昼過ぎで4バイトのみ。ノリーズの奇才・石井さんに遭遇し話を聞いてみると、同じく苦戦の模様。岩盤系をネッチリやってたライトリグの上手なキャスティング南柏店副店長のコスケくんも「深いところまでやってもダメ」と。翌日のハズレ日か? とはいえバイトがまったくないわけではありません。諸星さんはBMS(サンラインのバイトマーカーシステム付きライン)を使用していたこともあって、僕もそのアタリを目で見ることができます。が、、ちゃんと乗ってくれません。アオヤロウのブレンドしてない水域とその境を意識していたのですが、これがハズレの原因かな。

浮いているギルも少ないしワカサギのボイルもないし、お盆休みのためか普段の日曜日以上に人も多いし。入りたい箇所を後回しにした場所でようやく1本目をキャッチしたのが午後3時くらい。さらに、アオヤロウのブレンド具合よりも風を優先して入った場所でついにビッグフィッシュがヒット。この日はブルフラットのアワセのタイミングやキャストの距離、ラインさばきなどを徹底的に身に着けてもらい、完璧なフッキングが決まりました。あ、ファイト中のクラッチワークのことを伝えるの忘れてた。 亀山での最高は45cmくらいと聞いていたので、今日はそれを更新しましょうと出船直後に言ったのを思い出しながらランディング。これ、52か53cmありますよ!計測してみると口閉じで52cm。しばし放心状態の放心状態から開放された諸星さん。いや~、僕も自分で釣るよりも感動の1本です。さらに2投後に3本目を抜き上げます。完全にブルフラットをマスターしましたね。結論を言うと、僕のアオヤロウブレンド解釈が誤っていたようです。4~5年前のデプス動画撮影のときと似たような状態でした。もっと早く気づいていればもう少し釣れたのかなぁ、と。とはいえ、諸星さんの自己記録更新のお手伝いもできたしヤブ医者にならずに済みましたw

IMG_8085 バス釣り歴10年とあってピッチングも上手です。それでもやはりクセがあったので指摘させていただきました。ブルフラットならではのピッチングもしっかり練習してくださいね!

IMG_8072IMG_8081 カバーの向こう側で掛けたときの対処も実践で練習してもらうことができました。4度目のバイトでようやくキャッチです

IMG_8068 本湖方面の上空には無数のトンビが旋回しています。なになに、地震でも起こるのか?!なんて思ってたら……

IMG_8067 これでした。ワカサギの死骸がそこかしこに浮いていて、これを狙ってタッチダウンしてました。5~6cmしかない小魚を爪でつかんで上空に戻っていくんですけど、どうやって食べてるんですかね。毎年のことだけど、このワカサギを殺さないようにする手立てはないものですかね。やっぱエアレーションシステムが必要なのかな?

IMG_8099 朝から集中力を切らすことなくやり続けて出した結果です。どれだけ集中したかというと、お昼休憩もせずに僕が朝食用に買ったコロッケパンを15時過ぎに半分ずつ食べて、1日しのいだのですw なかなかBASSTOICです。LUNKER KILLERのシャツが誇らしげです

IMG_8105 コツをつかんだ諸星さんの勢いは止まらずさらに1本追加。「いまのバイトは食い上げている感じでした」。ちなみに、この日の釣果はすべてブルフラット4.8インチです

IMG_8116 ここ数回分の残骸です。すべてリサイクルして再利用します。この日も2人で3パック消化しました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です