キャンプ&バスフィッシングin裏磐梯(前編)

IMG_8154 このお盆休みは裏磐梯へキャンプに行ってきました。裏磐梯のバスフィッシングといえば桧原湖が有名ですが、僕が好きなのはお隣の曽原湖。ここのバスがかっこいいんだな。むかーし芦ノ湖や山中湖でよく釣った、ザ・ノーザンラージマウスみたいなバスがいるんです。 金曜日の夕方に仕事を追え、ちょっとしたトラブル処理をして、上り線のUターンラッシュを逆の方向へひた走ります。今回の目的は飲み仲間のハマさんこと浜本将史さんと桧原湖の釣り、キャンプ、そして先月フックを折られた曽原湖ラージマウスのリベンジです。

IMG_8142

土曜日は1時間だけ仮眠をとってそのまま東北道を北上。郡山でキャンプ用の食材の買出しを済ませ桧原湖に到着したのが6時。のんびり準備を済ませて8時過ぎに釣り開始。桧原湖はJBトップ50の取材で毎年訪れているので、なんとなくこんな釣りっていうイメージはあったのですが、ハマさんは亀山の釣りでいいですよ!ということでブルフラットやブルJr.を投げまくってきましたw まあ、そんなにうまくはいきませんけど、敏腕ブロンズバッカーをもってしても厳しい状況だったようで、特筆すべき釣果は得られなかったですけど避暑地をおもいっきり満喫させていただきました。そのまま夜は曽原湖畔でキャンプアウト。お世話になったのは曽原湖オートキャンプ場。お盆ウィークということもあってサイトは大賑わいだったのですが、前日が雨予報ということもあり湖畔の最高のサイトを使わせていただきました。しかもお隣さんはガチガチのバスアングラー。アルミボートを浜づけして気の向いたときに湖畔に出るといううらやましい環境。ここのキャンプ場は個々のサイトがとても広く、多忙期にもかかわらず炊事場からトイレからサイトから、隅々まで整備されているんですよ。本当は教えたくないけど、あまりにも素敵だったんだ書いちゃいます。

IMG_8151 僕がチェックインしたタイミングでチェックアウトするキャンパーが多く、のんびりできました。おかっぱりもできるし、めっちゃいいですよ。オーナーの小林さんもバス釣りに詳しく、フットコン付きのレンタルボートもあるんです。夜はハマさんも合流してアンガスビーフを焼きながらうまい酒をいただきました。夜空を見上げるとスペースいっぱいに星が広がります。湖面に目を凝らすと流れ星だけが映るんです。だいぶいい気分だったけど、あれは魚でもなく空目でもないはず。

IMG_8163 翌朝はワームの整理をして入浴&観光。キャンプ場から1時間くらいの場所にひまわり畑が見ごろを迎えているということでドライブしてきました。

IMG_8177よく、花や草木がキレイに感じると年をとったとかいいますけど、感動的にキレイでしたw

IMG_8185IMG_8190お昼は喜多方の食堂で名物の炒めそば。喜多方ラーメンの麺の焼きそば風っていったらわかりやすいかな。地元のお客さんがタンメンをオーダーしていたのが気になります。どうやらお盆期間中は混雑のためやってないらしいようです。

IMG_8193 IMG_8194 2日目の夜は簡易スモーカーを作ってモクモクしてみました。ダンボールはスーパーでもらったものなので無料、アミは100円ショップで購入。スモークウッドはアウトドアショップで1本400円くらいで1/3本を使用。つまり230円のスモークですw めっちゃ簡単なのでおすすめですよ。燻製してから少し寝かせたほうがおいしいので、前日か朝やるほうがいいかも。翌日はいよいよ曽原湖ラージマウスリベンジです。その記事はもったいぶるわけではありませんが、また次回ということで。

IMG_8249 チェックアウトの日は朝から雨。塗れたテントを部屋で乾かし朝からお片づけで大忙し。まあ、この雨のおかげで釣りのほうはいい方向に向いてくれたんですけどね。            

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です