ブルフラット3インチ間もなく発売

IMG_8344数日前にデプスからブルフラット3インチ発売のメールが送られてきました。このブログを読んでくださっている方はご存知のように、僕のこの1年はブルフラットに頼りっきりです。もちろん3インチもたまに使っていましたよ。写真は右から4.8、3.8、3インチです。

僕が最初に3インチを使ったのがこのポストのときです。IMG_4338IMG_4366自作ジグにブルフラット3インチをトレールして満水限定の最上流を木村さんと釣ったときの記事です。あれから5ヶ月ちょっとしか経ってないのに懐かしいなぁ。

ブルフラット4.8と3.8の使い方はこれまでも書いてきたように僕の釣りではテキサスリグがメインです。4.8インチは独特のフォールをフル活用するライトテキサス、3.8インチはヘビーカバーというのが大まかな使い分けです。3インチはというと、テキサスリグではほとんど使いません。いまのところ出番が多いのはジグのトレーラーです。いわゆるスモラバといわれるものよりも少し大きめのジグと相性がいいですね。デプスでいうならフラットバックジグの1/4オンスやR.R.ジグの4~5gあたりがちょうどいいです。プロトはあっというまに使い切ってしまったので、そこまで実績があるわけではないのですが3インチにいたってはフォールよりもサイズ感とシルエットが大事かな~という印象です。

 

IMG_8342フラットバック(スカートは手巻き)1/4オンスにトレールした写真。30cmクラスのバスも丸呑みにできそうな、大きすぎず小さすぎない絶妙なボリューム感がいいですね

IMG_8343こちらはジャッカルのワッキージグヘッドウィードレスにセットしたもの。ワッキー用なのでワームキーパーは自分でスレッドを巻いています。スモラバを扱うイメージで、スピニングタックルで使います。スパイラルフォールを狙って、あえてセンターから外してセットしてあります、というのはウソで細かいところを気にしない性格なだけです。ヘッドの下に見える赤い糸もスレッドの端っこですw と、書いてみたけどオフセンターセッティングは意外とアリかな??

IMG_8347ダウンショットやジカリグにセットするときは#1/0フックを使います。#1/0といってもメーカーによってサイズがバラバラなのであくまでも参考程度にしてください。スピニングで使うなら細軸フックのほうがいいでしょうね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です