大雨による崩落の危険

_MG_9938
これは昨年の亀山取材時に遭遇した崩落現場です。予想をはるかに超える引き波にまあまあビビりました。

それにしてもよく降りますね。とくに東日本は温帯低気圧に変わった台風18号の影響で各地で被害をもたらしています。僕の住む港区でも非難準備勧告が防災放送、スマホに流れてきました。亀山もかなり濁って水位も不安定なんでしょうね。こんなときは絞りやすいから釣りやすいんだよな~、なんてのん気なことはいってられません。この週末は天気も回復するようで釣行予定の人もたくさんいると思いますが、崩落にはくれぐれも注意です!夏になると岩盤に船を寄せてお昼寝している人を見かけますが、ゾッとします。亀山に通う人はご存知かもしれませんが、天気に関係なく頻繁に崩落は起こっています。立ち入り禁止になってないから平気と思うのは大間違いです。いつ乗用車大の岩が落ちてきても不思議ではありません。とくにこの大雨で地盤が緩んでいるのでくれぐれも注意です。東方面だと長崎対岸、岩の上島上流の岩盤あたりは怖いですね。

もちろん亀山に限ったことでもありません。川も氾濫していて危険なので無理な釣行は避けたいところです。自然に危険はつきもの、安全第一で楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です