大波乱の2015年JBトップ50は青木大介がAOYを獲得!

IMG_8684
前回の更新から1週間が経過してしまいました。すでにご存知のように、JBトップ50霞ケ浦戦は北大祐選手が大逆転優勝し、年間ランキングのほうは大ちゃんがチャンプに返り咲きました。

JBトップ50霞ケ浦戦結果

氏名 重計 Day1重 Day2重 Day3重 獲得p
1
キタダイスケ

北大祐

11,731 3,286 3,805 4,640 60
2
オキハラヒロシ

澳原潤

11,431 6,755 4,180 496 59
3
アオキダイスケ

青木大介

10,866 3,960 4,190 2,716 58
4
コイケタカユキ

小池貴幸

10,492 4,780 3,274 2,438 57
5
シノツカリョウ

篠塚亮

10,144 3,785 2,194 4,165 56
6
マエヤマトモタカ

前山智孝

10,125 4,335 3,050 2,740 55
7
フクシマケン

福島健

9,979 3,855 4,390 1,734 54
8
ハマダテイジ

濱田禎二

9,651 2,786 3,835 3,030 53
9
サワムラユキヒロ

沢村幸弘

9,032 5,300 1,572 2,160 52
10
コモリツグヒコ

小森嗣彦

8,924 4,370 2,898 1,656 51
11
ハセガワタイキ

長谷川太紀

8,853 4,265 1,656 2,932 50
12
タブチヒデアキ

田渕秀明

8,550 3,860 3,396 1,294 49
13
カワマタヨシフミ

川又圭史

8,314 3,424 2,798 2,092 48
14
モテギショウゴ

茂手木祥吾

8,166 3,620 2,592 1,954 47
15
マブチトシハル

馬淵利治

8,022 5,040 2,982 0 46
16
ミナミカズキ

南一貴

7,734 2,604 2,574 2,556 45
17
イガラシショウミ

五十嵐将実

7,707 4,245 1,650 1,812 44
18
オクイズミユウスケ

奥泉悠介

7,299 3,815 2,432 1,052 43
19
カミヤユウキ

神谷勇紀

7,280 3,114 1,988 2,178 42
20
ハヤノタケシ

早野剛史

7,042 1,482 3,340 2,220 41
21
ヤブタカズユキ

薮田和幸

6,816 2,620 2,384 1,812 40
22
シバタシンゴ

柴田真吾

6,648 2,090 3,610 948 39
23
エグチシュンスケ

江口俊介

6,476 2,616 2,724 1,136 38
24
イチムラシュウヘイ

市村修平

6,250 3,072 1,754 1,424 37
25
イマエカツタカ

今江克隆

6,150 2,574 3,576 0 36
26
イワホリワタル

岩堀航

6,022 2,838 2,266 918 35
27
タケダハルキ

武田栄喜

5,824 3,140 2,100 584 34
28
オノトシロウ

小野俊郎

5,774 2,492 2,832 450 33
29
ニシカワサトシ

西川慧

5,742 3,360 1,490 892 32
30
ヤマキカズト

山木一人

4,799 914 3,885 0 31
31
ハヤシコウダイ

林晃大

4,610 1,720 2,890 30
32
スズキタカユキ

鈴木隆之

4,796 3,308 1,488 29
33
カワベヒロカズ

河辺裕和

4,646 2,532 2,114 28
34
シンゴ

SHINGO

4,544 1,876 2,668 27
35
ホンドウヤスナオ

本堂靖尚

4,404 2,712 1,692 26
36
ヨコヤマトモキ

横山朋毅

4,336 1,014 3,322 25
37
ヤマムラミチスケ

山村道祐

4,254 1,560 2,694 24
38
ヤマオカカズフミ

山岡計文

4,248 1,774 2,474 23
39
ヨコカワハヤタ

横川隼大

4,366 2,968 1,398 22
40
ミハラナオユキ

三原直之

4,144 2,224 1,920 21
41
オオツカシゲル

大塚茂

4,050 1,704 2,346 20
42
イガラシマコト

五十嵐誠

4,106 2,674 1,432 19
43
オダノブヒコ

織田伸彦

3,820 1,272 2,548 18
44
キタヤマムツミ

北山睦

3,864 2,164 1,700 17
45
オオバナオキ

大場直樹

3,556 864 2,692 16
46
コバヤシトモヒロ

小林知寛

3,764 2,322 1,442 15
47
アキバノリユキ

秋葉紀幸

3,352 2,730 622 14
48
イズミカズマ

泉和摩

3,348 1,206 2,142 13
49
フジイダイスケ

藤井大介

3,548 2,440 1,108 12
50
フジキジュン

藤木淳

2,672 484 2,188 11
51
シモノマサキ

下野正希

2,712 2,240 472 5
52
イチムラナオユキ

市村直之

2,966 1,504 1,462 5
53
ヨシダヒデオ

吉田秀雄

2,458 1,932 526 5
54
カワグチナオト

川口直人

2,096 2,096 0 5
55
フルタダイチ

古田大地

2,582 1,022 1,560 5
56
ノムラシュンスケ

野村俊介

2,124 622 1,502 5
57
コバヤシツバサ

小林翼

1,492 616 876 5
58
カトウセイジ

加藤誠司

1,086 1,086 0 5
59
ミヤヒロショウタ

宮廣祥大

1,014 1,014 0 5

 

 

下の成績表は2日目が終了した時点の実質順位。JBトップ50は今年から予選がポイント制、予選を通過した1~30位までがウェイト制というルールに変更されました。2位の福島選手に2690gの差をつけて決勝に挑んだ澳原選手の勝利は誰もが疑わなかったでしょう。しかし、なにが起こるかわからないのがバストーナメントです。第4戦終了時点で年間ランキングトップだった五十嵐選手がまさかの予選落ち。こちらも衝撃的な出来事でした。

予選実質成績表

1
オキハラヒロシ

澳原潤

10,935g
2
フクシマケン

福島健

8,245g 2,690g
3
アオキダイスケ

青木大介

8,150g 2,785g
4
コイケタカユキ

小池貴幸

8,054g 2,881g
5
マブチトシハル

馬淵利治

8,022g 2,913g

 

 

_MG_0790
最終日は全体的にコンディションが低下。なんと澳原は500g弱1本のみで帰着

 

_MG_0618
最終日にトップウェイトをたたき出した北選手が実質予選順位9位からの大逆転優勝。なんと澳原選手とは3844gの差が開いていました。これぞウェイト制の醍醐味!

 

IMG_8695
最終戦最終日の夜は河辺さんたちと大ちゃんの祝賀会。この水系で何度も泣かされている大介の逆転勝利は個人的にもうれしかった。もちろん、誠くんにも初タイトルをとって欲しかったんだけど、これをバネにもっと強くなってくれることでしょう。

_MG_1126
翌日はロドリの河辺さん連載取材。ウィニングパターンを検証する企画なのですが、今回も大成功。秋らしくスピナベでナイスフィッシュをキャッチしてくれました。詳しくは10月26日発売予定のロッド&リールにて。昨日は久しぶりに自分もスピナベボックス引っ張り出しちゃいましたw 河辺さんが試合で使っていたレッグワームのプロトも気になるアイテムです。BASSERオールスタークラシックはコレで優勝!?

IMG_8707
カスミ取材を終えた翌日は亀山で川島さんとオリキンの取材。美容師さんと職人さんのスケジュールが合う日がここしかなかったのです。じつは、日程は霞ケ浦取材中に決定しましたw 僕が木更津に住んでいるころはよく3人で釣りバカ(居酒屋)に行ったな~。ふたりとも話が濃いもんだからインタビューは6時間にも及びました。

IMG_8712
インタビューが終わって渋滞情報を調べてみると……orz  さすがシルバーウィーク。翌日も亀山でバスクリニックのご予約をいただいていたので車中泊。僕のシルバーウィークはほとんど水上でした。明日はまた亀山に行きます。来週は久しぶりにトーナメントにもエントリーします。まだまだ書きたいネタはたくさんあるんですけど、そろそろ仕事に戻ります。あ~釣りしたいな~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です