予約困難な亀山湖畔のキャンプ場と紅葉バスフィッシングを満喫!

image3

亀山のアングラーには白鳥島で精通している、あのキャンプ場にいってきました。しかも2週連続のキャンプアウトです。

先週末は小山田ファミリーと亀山の下流に位置するかずさオートキャンプ場に、そしてこの週末は亀山湖畔の稲ヶ崎キャンプ場に行ってきました。白鳥島のキャンプ場は、ハイシーズンは数ヶ月前でも予約がとれないほど人気なんですよ。もちろん、亀山の様子も見てきましたよ。工事の関係で、いつもお世話になっているおりきさわボートの新春大会が延期になるかもなんて噂もあったのですが、どうやら来年も開催されるようです。ということで、そのプラクティスも兼ねて要所を回ってみました。ここ2年は12~2月のシャローが不調であまり得意ではないディープで紙一重の釣りをしてきたのですが、今冬はなんとなく浅いところでもいけそうな予感。いや、希望的観測かも。ディープとシャローをいったりきたりしながらクルーズしてきました。サーキットバイブのラインとタックルのバランスを見直したり、気になっていたユニオンスイマーの可能性も見出すことができました。新たな発見もあったし今回もたくさんの収穫がありました。自作したルアーリトリーバーを忘れてしまったこともあり、メタル系の釣りに集中できなかったことが残念ですけど、1月3日に向けイメージを膨らませていかないとね。湖上で会った常連のA先生には「どうせ長崎でしょ」って言われましたけどw  そうそう、今回はGoProも導入してみました。いずれ、思うように撮影ができるようになったらブログでアップしますね。

ところで最近はキャンプにちょいとハマっております。その昔はひとりでもちょいちょい出かけたもんですが、やっぱり野営ってワクワクしますよね。バスタックルと同じように道具選びも楽しいんですよ。大学時代に寮で調理に使っていたコールマンのシングルバーナーはいまでも現役です。ということで今回は一人用、もしくは一泊ショートトリップ用にちょうどいいグリルを購入してみました。

IMG_9897

ロゴスのピラミッドグリルコンパクトという商品なんですけど、たたんで専用の袋に入れるとA4サイズよりも小さくなるんです。ビーフステーキなら200g程度のサイズ、手羽元なら4本くらいをグリルできるコンパクトサイズです。で、レビューによると無理すれば焚き火台にもなるという文句につられて購入してみました。

IMG_9953

市販されているような薪をくべるのには小さすぎるけど、そこらへんに落ちている枝を燃やすこにはいいですね。2~3人で火を囲むのには十分なサイズでした。しかし何歳になっても火遊びって楽しいですよね。

IMG_0038

中身はこんな感じです。これだけでグリル&焚き火台の二役をこなしてくれます。網は小さめで枠にスッポリ入ります。つまり余熱スペースがありません。なので網は100円ショップで別途購入して使いました。

IMG_9898

ニトスキでアヒージョを作るのにちょうどいいかなと思ってエスビットのポケットストーブもポチりました。今回のキャンプはこじんまりがテーマだったので出番は次回に持ち越しです。固形燃料タイプだから時間は掛かるけど、カップラーメン用に湯を沸かしたりレトルトの鍋焼きうどんなんかにもいいかもね。

IMG_0042

本当にポケットに入りますよ。図のように2段階で開閉間隔を選択できます。専用の固形燃料は内側に入るようになっています。

IMG_0041

ニトリのスキレットを乗せてみます。スキレットの重量もまったく問題ありません。次回は固形燃料のトロ火でアヒージョ作ろう。そうそう、飯ごう炊飯にもいいらしいですよ。

 

IMG_0007

朝飯は手軽なホットサンド。チーズとクミンシードの組み合わせがマイブーム。夏に作ったジェノベーゼとベーコンもローテーションのひとつです。

IMG_9911

そうそう、おりきさわボートのフミタクこと文子さんの漬けるタクワンでいぶりがっこを作る予定だったんだけど、スモークチップを忘れちまった!ということで、前から一度やってみたかった丸かじり。相変わらず美味!!

IMG_0021

おりきさわボートといえば、先週土曜日のもしもツアーズ(フジテレビ)でも紹介された名物があるんですよね。その名もルナプリン。僕は甘いものが苦手だからフミタクばかりなのですが、プリンも濃厚でめちゃうまらしいですよ。上の写真はオータムフェスティバル限定?のA定食。脂身が甘い豚のしょうが焼きに小鉢、フミタク、タルト(日替わり)、温泉卵、そしてこの時期だけに楽しめる自然薯がついて980円はお値打ちです!この日の味噌汁はしじみでした。

IMG_9789

こちらは小山田ファミリー。ロッド&リールの三匹がいくっていう連載に出てたあの小山田です。彼とはいまでもよく飲みに行く仲間なんです。当時はバンドマンでライターだった彼も先生と呼ばれる職につき、2児の父でもあるんです。英二、またキャンプ行こうぜ!

IMG_0016

紅葉具合はこんな感じです。日曜日の朝はキャンプサイトに霜がおりるほど寒かったんですけど、紅葉はもう一息かな。っていうか、このまま色が変わらずに散っちゃうかもしれないですね。

IMG_0022

40~50艇のカヌーグループ。老若男女がヴィヴィッドなカラーの船体で水面を気持ちよさそうに滑っていました。僕はいつもハイデッキに立っているけど、水面近くから見る景色もいいでしょうね~。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です