亀山はアカガエルシーズン開幕か⁉

t02200391_0480085411793871090
今週末の天気予報は温い雨!となれば、亀山アングラーはムズムズするはずですね。

突然ですが、昨年末から月刊バサーの田辺道場を書かせていただいております。その原稿を書きながらふと天気予報を調べてみると、今週末の最高気温は16℃の雨。厳冬期の温かい雨の日にはアカガエルが産卵行動に入ります。そのカエルが雨で流されて湖に流れ込みバスがパクリ、なんて言われていますが期間限定というか日和限定の都市伝説に近い希少パターンだと思っていました。しかし、ノリオ師匠の意見は別次元。アカガエルを特殊ベイトと表現して、その威力を語ってくれました。詳細は今月末発売のバサーを読んでみてください。

ちなみに上の写真は2012年2月14日の写真です。この日も雨でした。エグシュンを後ろに乗せ、カラス宿でバスタークに出た46㎝です。

 

DSCN0723

こちらも冬の雨のバスタークフィッシュです。なんかムズムズしてきたけど、来週半ばまではバタバタなのでどうにもならない。爆釣とはならないまでも、冬の雨の亀山は人が集まるから、それだけ釣果データも増えるので、現場でしか知りえないいい情報が聞けるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です