房総半島2日釣行で今年初の50㎝アップをキャッチ!(前編)

IMG_1131

お仕事が一段落し噂のリザーバーに行ってきました。翌日は亀山で51㎝をキャッチ!

当たり前ですけど初めての場所での釣りって1回だけなんですよね。僕の場合はプライベート以外でもいろいろな場所に行くので、意外に関東では初場所が少ないんです。前回の『初めて』は曽原湖だったかな。あの時もウキウキでした。今回の釣行にいたっては遠足前夜のキッズ状態で12時に就寝して2時半に目覚めてしまいました。レンタルボート店についてまずはご挨拶です。レンタルの経緯や組合の組織、今後の展望などをいろいろ教えていただきました。このあたりについてもいずれ書きたいと思います。

ボートはヤマハに12フィートしかないと聞いていたので久しぶりに遊心の3分割ミドルを持参です。左右にほんの少し隙間ができるだけで、すっぽりおさまりました。亀山同様、エンジンの使用は禁止で動力はエレキのみ。規模は亀山の2/3くらいかな。水の色は亀山よりも少しクリアで上流は崩落によるカバーだらけ、下流はフラットやハンプなどストラクチャーフィッシングがおもしろそうな印象を受けました。水深が10mもあるような真ん中を走行していてもエレキが立ち木に当たるので注意が必要です。とくに12フィートで立ったまま走っていると危険ですよ!

文字通り右も左もわからない僕はグーグルマップを見ながら上流方面へ向かいました。地形からよさそうなカバーを撃っていきますが手掛かりはなし。中流域で一回だけ明確なアタリがありましたが、すっぽ抜けてしまいました。全体を見たかったので午後にはボート屋さん近くまで戻りました。1本目はその途中のフラットに隣接するカバーです。水深は2mもなかったと思います。ルアーは最も自信の持てるブルフラット4.8インチのライトテキサスです。

IMG_1095

スペックルレーサーGPのグリップエンドからSIDE WINDERのロゴくらいだったので50㎝にちょっと欠けるくらいですかね。ブルフラ4.8インチをバックリ丸のみしていました。そうそう、半年くらい前に導入したままになっていたGoProを今年は使いたいともくろんでます。この魚を釣ったときには予備バッテリーまでデッドだったので、ただのアクセサリーと化していました。

IMG_1100

1回目のすっぽ抜けたときはグリパン系だったのですが上流でアカガエルが鳴いていたのでスカッパノン系にチェンジしました。こんな思い込みも時には大事⁉

IMG_1101

ぽっこりお腹には泥がついていました。あんまり動いてないのか、それともファイト中になにかに擦ったのか定かではありませんが、スーパーヘルシーっていう魚体ではありませんでしたね。もちろん、初場所の初バスはめっちゃうれしいもんです。

撮影で訪れていた友は縛り撮影で苦労していたようです。亀山の常連さんも来ていましたがパワーフィネスで釣っていましたね。僕は2バイツ1フィッシュで終わりました。また機会があったら行きたいな。翌日は亀山釣行です。時間がなくなってしまったので、その模様はまた次回に書かせていただきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です