怒涛の取材ラッシュからプライベート釣りウィークに突入です!

今月度はロケ3本を含む4つの取材をさせていただきました。ほぼ3週間ぶっ通しだったのでちょいとくたばり気味。

上の写真はイッチーこと市村直之くんのJBトップ50遠賀川戦祝賀会のひとこま。河辺さんをはじめ、小森くんやエグシュン、九州フレンズで盛り上がりました。イッチーおめでとう。彼の勇姿はロッド&リールで河辺さんの優勝パターン検証企画でみっちり解説しておえいます。

 

遠賀川戦の2日目前は高知県の早明浦ダムにいたんだ。山岡くんは前から知っていたけどお仕事は初めて。O.S.Pの新製品を中心とした実釣はさすがの釣果。こちらもロドリ6月号に掲載されております。夜はあんなことやこんなことで盛り上がり、遠賀川戦でも飲むことにw 「ミドストのコツは深く考えすぎないこと!」という言葉に、今年は真剣にやってみようかなと思うのでありました。

 

 

バサーの田辺道場THE TAKE BACKはバイブレーション。カスミ水系での実釣は厳しいながらも師匠らしくいい魚が登場しております。しかしあの水系は土嚢や捨て網がすごいですね。2日間でおそらく40~50回は根がかり回収ツールを使ったんじゃないかな。当然、使用するのはラトリンジェッターがメインでノリーズ代表の田辺さんは使い放題。にもかかわらず、テレスコタイプの回収機を突っ込み、それでもダメならダイワのルアーキャッチャーを沈めて回収する姿勢は皆さんにも見習っていただきたいものです。取材でもプライベートでもフィールドにゴミを残さないんですよね。亀山でダイラッカ縛りのときは1個だけロスト、今回のバイブレーション取材では回収率100%!フックとスプリットリングは7~8個犠牲になったけど、素晴らしいことだと思います。ダイワのルアーキャッチャーは僕も3個目になりますが本当によくできてますよね。ハードベイト2個分くらいの価格なのですぐに元がとれますよ。ちなみに捨て網もサクサク切れるハサミは香取くんにもらったようです。2日間で「香取すげ~」と何度も言っておりました。

ノリオ師匠が初めて釣ったバイブレーションはヘドンのスーパーソニックって言ってたっけ。写真のスーパーソニックは師の倉庫に眠っている古いボックスから発掘したもの。スプリットリングもスナップもついてないことから、初心者時代のものと思われますw 師匠もこんな時代があったんですね~。あ~、ウィードが生えたら琵琶湖でバイブレーション巻きたいな~。ということで、ちょいとお仕事の宣伝させていただきました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です