毎日20cm減水中の亀山の現状

本日は久しぶりの亀山。前回の釣行時はフル満水だったの本日はご覧のとおり。おりきさわボートの桟橋も干上がり始めてます。なんでも田んぼの水も生活用水も不足気味で例年以上に放水されているようです。このペースで減水が進むと、来週水曜日にはおりきさわボートの桟橋が完全に陸上になってしまうそうです。いつもお世話になっているだけに深刻です。

小櫃川筋もおりきさわ店裏まで、猪ノ川はホウショウマサキ100m手前までしかエントリーできません。


急激に浅くなる箇所が多いので航行にはくれぐれも注意です。事実、半日でエレキをヒットしている人を4人目撃しました。落水の危険もあるし運が悪いとエレキのシャフトやマウントのドアノブ破損の恐れもあります。とくにレンタルエレキの方は注意ですよ!

釣果のほうは、まあダメダメ。50cmクラスを4回食わせ一本も取れず。縛りアリの撮影に来てた青木大ちゃんが「あそこのあのカバーに55cmくらいのがいますよ。ブルフラットなら食うかもしれないからやってみてくださいよ」と優待券をもらい狙いに行ったら1投目でバイト。ちゃんと送り込んでパーフェクトなフッキングが決またと思ったら……


よりによってボディがねじれて針先が変なところから出てるし。今年はいつになくビッグフィッシュ食わせてるのにぜんぜん取れない。原因のひとつはアワセの方向。これ課題だな。


よっぽどこのサイズをフックアップさせる方が難しいと思うんだけどな〜。けど、やっぱり現場に出ないとわからないことがたくさんあるし、いい勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です