2017年牛久沼シーズンは惨敗で終了

ここ2ヶ月は亀山ダムを我慢して牛久沼にこっそり通ってました。その理由は釣れなすぎて悔しいからです。

11月のたまやボートトーナメントは『デプスカップ』。僕にとって相性のいいフィールドだった牛久沼でしたが今年は絶不調。終わってみれば6月の本年初釣行時に2本釣って依頼7連続デコというお粗末な結果になってしまいました。撃つか巻くか…11月のデプスカップはデスアダーホッグ4インチのテキサスリグをひたすら撃ちますがなにも起こらず。40名以上の参加でウェイインされたバスは7尾。まあまあ釣れてますw 優勝の斉藤さんはクランク、2位の高橋さんはチャター系、有里さんはジグ&ホッグ。ここ最近の大会結果を振り返ってみると巻きほうが優位にあるのかな。そこで12月のクラシックは巻きとベイトフィネスをメインにコソ練に励みました。

コールドウェザーの定番シャッドラップSR-7。中学生のときに購入した大事な個体をロープに引っ掛けてしまいましたが20分掛けて救出。ダイワのルアーキャッチャーに助けられました。久しぶりに投げたけどあらためていいルアーですね。

コソ練には木村さんが2回も付き合ってくれました。THE COVERなフィッシングスタイルも似ているのもあるし、なにより釣りがうまいしルアーの特性もよく知っているので心強いんですよね。そんな木村さんを持ってしてもノーバイト。

亀山みたいな起伏の激しい湖ではあまり出番のないサイドイメージですが、牛久みたいなフラットなところでは沈み物や魚が映るので便利ですね。しかし映っていたのはレンギョだかコイだかヘラだか、MSGバイブのフックにはウロコだけが。

コソ練3回で得たバイトは2回。沖のオダと枯れハスと冬の定番マテリアルにて、デスアダーホッグ3インチのヘビダンとMDZでした。12月のクラシックの4日前には9℃あった水温も当日の朝は6℃台まで低下。

スタートしてツカモトに行くか店前のハス&オダに入るかだいぶ悩みました。おそらく夜中のほうがまだ水温が高くバスは動きやすいだろうという読みで、朝一が勝負と踏んでました。ツカモト方面に向かうボートが多かったので店前を選択。しばらくするとインサイドで叫んでいる人が。後で聞いたら中学の後輩でしたw ちなみにこの写真はデプスカップのスタート時です。

 

今年絶好調のノリオ師匠にあやかって師のフェイバリットドリンクを購入。もちろん富岡八幡宮のお守りも身につけていました。ハイシーズンのカバー撃ちでは手返しを重視するため1投は7~8秒と決めているのですが、この日はひとつのオダに30分以上とストレスフルな展開。しかし撃てども巻けども反応なし。10時からの風予報にあわせてツカモトに入る予定でしたが予報は外れ、11時前にツカ入り。聞けば朝にラッシュがあったらしく、すでに2本釣っている人もいるとか。しまった、ツカモトだったか。朝から入っていても僕に釣れていたかは不明ですがなんですけどね。

 

優勝の野村さんはヘビダン、2位のジンゴはクランク、以下ほとんどがヘビダンという結果でした。しかもウェイインされた7尾中5本がツカモト。そこに人が集まるから釣果があったのか、それとも魚が濃いのか、牛久沼のクセをつかむことができずに閉幕となりました。なんだろうな、不完全燃焼というか、喉の奥の方に魚の小骨が刺さってるような不快感がいまだに払拭できません。来年も懲りずにチャレンジしたいと思いますので、沼のみなさまよろしくお願いします。

 

レンジ、水の色跳ね方から3つのクランクを用意しました。コソ練のときに唯一巻きで掛けたのがYABAIブランドのMDZでした。フックは#7に交換してあります。

 

無風時にやや速めに巻いたのはデプスのイヴォークシャッド。大会2週間前に巻いたときはレンジ的にちょうどよかったのですが当日は若干潜りすぎてたような。たぶん水位が少し落ちたんでしょうね。

 

大会中に一番投げたのがジャッカルのチャブルです。牛久ローカルの方々が使うクランクは比較的強めという印象が強かったこと、水質がクリアアップしていたこと、それにレンジが僕の中でドンピシャだったのが選択の理由です。小さいけどソリッドセッターでもストレスなく投げることができるんですよ。

 

自分メモ

●MDZ、イヴォークシャッド

ロッド=サイドワインダー/HGC-610MLXF GPバーディック

リール=アブ・ガルシア/レボLT

ライン=サンライン/シューターFCスナイパー12ポンド

 

●チャブル

ロッド=サイドワインダー/TGC-66MHRソリッドセッター

リール=ダイワ/T.D.-Z103H

ライン=サンライン/シューターFCスナイパースナイパー14ポンド

 

●デスアダーホッグ3インチ(5gヘビダン)

ロッド=サイドワインダー/HGCS-63MHXエッジマスター(改)

リール=ダイワ/SS AIR

ライン=サンライン/シューター10ポンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です