梅雨が待ち遠しくなるコンバースのゴアテックスを買ってみた

釣行時のシューズって悩みますよね。「履き心地」「スタイル」「自重」「フットコンの操作性」「耐久性」などなど。そして何より重要なのが防水性ですよね。

ということで、以前から気になっていたコンバース/オールスターのGORE-TEXモデルを購入してみました。オールスターはハイもローも合わせたら人生で10足以上は購入しているだろうな。けど、GORE-TEX仕様は初。っていうか、ネットで「GORE-TEX スニーカー」と検索するまでは存在すら知りませんでした。ABCマートの店員さんでさえ知らなかったしね。それだけ需要が低いのかな?

降水確率0%であれば迷うことなくスニーカーかビーサンで行くけど、「朝のうちは雨が残る」みたいな予報のときは厄介ですよね。真夏ならビーサンでいいけど、これから梅雨にかけては冷たい雨に見舞われることもあるし、とくに地方ロケに行く際は荷物もコンパクトにしたいのでシューズは悩みのタネでもありました。

昨日届いたばかりなので実際の履き心地やグリップ感は不明ですが、軽量、防水、スタイルという、僕が釣行時に求める要素はすべてクリア。

GORE-TEXのためノーマルのキャンバス素材よりも、ややパキッとした印象。ファーストインプレッションとしては、足首の自由度に損傷はなさそうです。硬さ的には糊付けされてクリーニングから返ってきたシャツよりも少し柔らかい感じ。

オリジナルのフラップとは違いゴア仕様は浸水を防ぐように成形されています。そうじゃないとGORE-TEXの意味はないからね。果たしてどこまでKeep my feet dryにしてくれるのだろうか……

撮影していたら箱の底から白い靴紐が出てきましたw 白のほうがよかった。が、左足の靴紐を通してしまったので、とりあえずベージュにします。ブランド(GORE-TEXのほうね)とスタイルで購入はしてみたけど、果たして機能面はどうなんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です