FLWツアー第一戦レイクトホ最終成績

昨夜のFLW公式ツイートを見ると暫定2位のウェスリーストレイダーとスコットカンタブリーが猛チャージをかけている模様。一方、12ポンドのアドバンテージで最終日を迎えたトップのJTケニーは低迷気味。僕も、『さすがに12ポンド差をまくるのは厳しいか?』なんてツイートしたんですけど、終わってみれば僅差。最終日のJTは9ポンド4オンスと大苦戦を強いられたようです。ウェイインでは生きた心地がしなかったでしょうね。事実、「こんなに長く感じたウェイインは初めてだ」といってました。

JT
プリプラでは26日間を費やしたとか。JTといえばフロリダのイメージが強いんですけど、出身は北部のほうだったかな。優勝賞金は約1500万円                  Photo FLW

FLW
左は暫定2位で最終日を迎えたウェスリーストレーイダー。JTもウェスリーも生粋のフリッパーです。そういえばウェスリーとは試合でも同船したことがあります。その際は片道2時間半のロングライドで、試合中なのにぐっすり寝た記憶がありますw              Photo FLW

最終成績はこちら
http://www.flwfishing.com/results

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です