デプスのニューロッドシリーズ『ムービングエレメントGE-610MR』で釣ったみた感想

ge610mr
先日の亀山アタックで2本のシャローフィッシュをもたらせてくれたのがコレです。マッツンこと松下雅幸プロデュースのゲインエレメント第一弾『ムービングエレメント』。

僕はレンタルボートがメインなのでロングロッドの出番があんまりないのですが、このモデルは軽く、取り回しも非常にいい印象を受けました。リールはABU REVO LTにサンラインのFCスナイパー13ポンドのリギング。このセットでややフロントヘビーになるのがサイドキャスト、ピッチングを楽にしてくれました。ムービングエレメントというネーミングから巻物竿のイメージが強いですけど、応用範囲が非常に広いと思います。カスミ水系のオカッパリでライトテキサスやバックッスライド、コリガンマグナムやイヴォーク2.0、B-カスタムなら5/8オンスくらいまで、この1本でいろいろできそうです。そうそう、長さを感じさせない操作性の高さも特筆事項かな。つまりトップウォーターとかジャークベイト、サーキットバイブの3/8オンスなんかにもいいと思いますよ。ちなみに自分が使ってたルアーはまだ言えないんですけど、重さでいったら8gくらいのものです。

IMG_4363
以前のブログに書いた43cm、1550gのバス。そろそろ50cmアップ釣りたいな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です