初めてのマニラはいろんな意味で衝撃的でした!

IMG_6139 この週末は、半年くらい前からお誘いいただいていたフィリピン旅行に出かけてきました。空路6~7時間くらいは掛かるのかと思ってたたら、たったの4時間。羽田からの直行便で空の旅は極めて快適でした。今回の旅は2泊のパックツアーだったので特にこれといった目的はありません。この20年間、外国といえばアメリカばかりだったので昨年からちょいちょいアジアを旅しています。もちろんフィリピンは初めてです。フィリピンのイメージといえばジープニーと貧困、それに夜の街くらいだったのですが、マニラで過ごした2日間は概ねイメージどおりでした。幸い危険な目にあうこともなく無事に帰国できましたが、旅行者のみならず現地の人々ですらスリに対する警戒心が強いことに、改めて治安の悪さを教えられました。例えば市場では皆さんバックパックをお腹側にかけてます。聞けば、背中にしょっているとナイフで切られて中身をスラれるそうです。町中で地元の若者に道をたずねた際にも、荷物に気をつけろといわれました。親切なファミリーと意気投合して食事をともにしたら飲み物に睡眠薬が入っていて、金品をすべて盗られるなんて事もしばしばあるようです。町中にはそこらじゅうにホームレスがいます。タクシーが信号で停車すれば子供たちが駆け寄ってきてお金をせびってきます。通りはゴミだらけで、信じられないことに人糞もたくさんありました。いま思えば数少ない観光名所に行っても中国人も欧米人もいませんでした。治安の問題なのか、それとも別の理由なのかは不明ですが、そんなところです。

IMG_6044 飲食店の前には必ず拳銃をぶらさげたガードマンがいます。ショッピングモールに入店する際は空港と同じように金属探知機の枠をくぐらされることもあります。ちなみにこの写真は現地のファストフードチェーン『Jollibee』のブレックファスト時に撮影 交通手段はジープニーかタクシーが無難 マニラの町中は日夜問わず、必ずどこかでクラクションが聞こえます。それだけ交通量も多く渋滞が耐えない印象を受けました。タクシー料金は東京の1/10程度なのですが、せっかくなのでいろんな乗り物を体験!まずはフィリピン名物ともいえるジープニー。

IMG_6105IMG_6018 IMG_6049なぜか長崎ナンバーw ほかにも水曜どうでしょ~とか子供が乗ってますといったステッカーを貼った日本車をよく目にしました。車内は天井が低く首が疲れます。町中は排気ガスが酷いので長時間の乗車はきついかな。行き先は側面に書いてあるのですが、念のために行き先を伝えたほうがいいでしょう。料金はPHP10(27円くらい)。現地の人は下りる際に天井をトントンたたいてましたよ。

IMG_6178 タクシーは冷房も効いているし快適です。1度だけ行き先を間違えられましたがそれ以外はFAREでした。乗車したら必ず『Turn meter on !』ということです。たなみに初乗り運賃はPHP40だったかな。

IMG_6112 こちらはバス。冷房がガンガンで車内では映画が流れてました。外側にも行き先とAUDIOの文字がありました。運賃は距離によって違うのかな。僕はSMモールというところからバクラランというでっかい市場がある町まで乗って30円くらいでした。乗務員にチケット代を払います。

IMG_6118 お隣のバスはエアコンなしみたいですね。それでも天井が高いぶんジープニーよりいいと思います。

IMG_6145 これは町中を走る電車。乗車したのが始発だったからまだマシだったけど、日本の満員電車より悲惨です。気温34℃湿度80%の日中は不快指数が大幅にアップします。子連れのお母さんは始発にもかかわらず諦めていました。女子、お子さんにはとてもおすすめできません。 食事はどうなんだろう 渡航前は屋台なんかも考えていたのですが水道水も飲んではダメと聞いていたのにくわえて衛生的にも危険を感じて断念しました。衛生面というのは食品もそうですが、腹痛→病院となった場合の病院も心配でしょw

IMG_6035 Jollibeeのモーニングセット。甘いソーセージに強烈なガーリックライス。最初はソーセージに違和感を覚えましたが、アメリカでもメープルシロップかけて食べていたことを思い出したら普通に食えました。

IMG_6098 焼きそばとフライドチキンのセット。フライドチキンはマクドナルドでも看板商品になっているほどメジャーで美味かったですよ。

IMG_6165 こちらはレストランの朝食。やはりガーリックライスです。

IMG_6160 どこいっても大ハズシしなかったのがコーヒーでした。

IMG_5989 羽田空港の国際線ターミナルに行くとついつい寄ってしまう六厘舎。もしかしたら墜落してこれが最後の食事になるかもしれない!と思いながら食ってますw 市内観光 日程に余裕があれば郊外に行くツアーもあるのですが、いかんせん自由時間が1日半しかなかったのでガイドブックを頼りに市内を回ります。

IMG_6081 おそらくマニラで一番の観光名所地帯となるのがマニラ大聖堂とサンチャゴ要塞。う~ん、どちらも微妙。英語サイトで監獄ツアーとかスラム街ツアーがあったので、それに参加するべきだったのかもな~。

IMG_6170 もしかしたら泳げたりするのかと思って水着も持参したのですが、こりゃちょっと…。動物の死骸だらけだったバリ島の海よりはマシだけど、やっぱり無理でしたw

IMG_6121 各所で見られる市場も観光地といえば観光地なのかな。写真はバクララン駅近くの市場です。破れたジーンズやTシャツがたくさんありました。

IMG_6181 レビューで酷評の多かったマニラ動物園。確かに動物は痩せているし環境はお世辞にもいいといえるものではありません。奥のアルビノ君はお食事中。ニワトリを丸飲みするヘビにはなかなか出会えないので、これはこれでいい経験です。

IMG_6013 そうそう、今年の2月まではマニラ空港使用料が550ペソ必要だったようですが現在は不要です。現地で渡された旅行要項に『空港税550ペソが必要なので用意しておくように』と記載されていたのでわざわざ町中で両替したのに、帰国日に迎えに来てくれた現地ガイドさんが「いまは必要ありません!」と教えてくれました。迎えに来てくれたときに教えてくれよ~! どことは書かないけど大手旅行代理店なんだからそれくらいLOOKしておけよ~w

IMG_6222 マニラ空港から自宅までは5時間ちょっとでした。まだまだ発展途上のさなかにある国といった印象が強く、あらためて日本って平和で便利な国だと痛感させられました。水道をひねれば飲料可能な水が出てくる、たったそれだけでも彼らからすれば幸せに見えるでしょうね。 誘ってくれた友人にも感謝です Thanks!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です