戸面原ダムのボートにはちょいと注意が必要です

いよいよ明日から富津市戸面原ダムのバスアングラー向けレンタルボートが開始されます。そこで気になるボートのことについてわかる範囲で記載しておきます。

まずは釣行前にこちらを熟読してください。

 

ボートのタイプ

写真のようにボートはたくさんありますが、フットコンを装着できる加工されたものは、オープンまでに25艇準備されるそうです。タイプとしては12フィートのVハル一択なのですが、亀山をはじめどこにでもある12フィートとは違い、外巻き(へらでよく使われるタイプ?)といわれるもので、ガンネルが外側にカールしています。つまり鍵状の引っ掛けるタイプのバウデッキは装着できません。ガンネルを挟むように固定する通常のタイプは取り付け可能です。

バスアングラーのためにバウデッキが取り付けられるように、写真のように加工されています。サウザーに代表される大型のバウデッキは試していませんが、遊心T-Styleの4点留めバウデッキは問題なく装着可能でした。モーターガイドのツアー82Vを装着して試しに最速で航行してみましたが、強度も問題ありません。ただし、見えない立木が多いようなので航行は60%マックスくらいがいいでしょう。

こちらは田辺哲男師匠のセット例。電源コードをお忘れになられたため、魚探はデコレーションですw 僕は普段からラダーを付けませんが、ラダー用に木のブロックを用意されるようです。となればハンドコンも装着できるのかな。エレキの2機使用は禁止ですけどね。そうそう、ドレインコックがないので降雨時には出船前に排水し、排水用のポンプかアカ汲みを用意したほうがいいでしょうね。

ボートが軽いので出船前は不安でしたが、バッテリーを2つ積むとまったく問題なし。僕もノリオ師匠もPCPで体幹トレーニングをしているので、その効果も間違いなくありますけどね。週一回のトレーニングですけど、びっくりするくらい変化を感じています。ノリオ師匠も「PCP行くようになってからものすごく体調がいいし、なによりキャストがものすごくきまるようになった」とよく言ってます。

 

ハイデッキ

持参しなかったので正確な情報はお知らせできませんが、リアとセンターの発泡体の高さが違うので、遊心のミドル&三分割を使用する際には高さ調整のブロックが必要かもしれません。松田さんにその話をしたところ、発泡ブロック一個だと体重にもよりますが強度的に問題があるかもしれないので、バウのシェイプに合わせて発泡ブロックをカットするのがいいかもとのことでした。ちなみに、全国のレンタルボートアングラーから注文が入る遊心には、このボートに合うと思われるデッキもあるそうです。さすが! 次回戸面原に行く際に僕も三分割を持参してみます。

 

桟橋と駐車場

亀山ダムのおりきさわボートのバアバ(文子さん)が最初に導入したゴルフカートですが、あのシステムに慣れてしまうと他のフィールドでは億劫に感じたりしますよね。バッテリーやエレキにタックル類を持って桟橋を何往復もしないとなりません。ですが、戸面原ボートセンターは意外に楽でしたよ。訪れたときが満水ということもありましたが、桟橋までの階段はたったの10段。駐車場から桟橋も近いのでちょっとしたウォーミングアップにちょうどいい感じでした。いちおう、ネコ車とかリアカーみたいなものがあると楽かもしれませんねと、さりげなくリクエストはしてみました。

桟橋から見た階段です。桟橋もかなり広く安定感も抜群でした。とはいえヘラ釣りの方のお邪魔にならないように、すれ違う際は譲り合いながら利用させていただきましょう。

桟橋の脇に設けられた広々駐車場。桟橋の横に荷物を下ろしてから駐車する、高滝方式も検討されるようです。他のお客さんの迷惑になるので桟橋近くに一時駐車してエレキをセットするのはやめたほうがいいでしょうね。この辺に関しても次回の訪問時に確認してみます。

 

トイレ&レストハウス

 

トイレは駐車場に2棟とレストハウス内にひとつ(ドアに様式と書いてあったような…)あります。レストハウス内には朝定食(500円)もあるようです。こちらも次回いただきたいと思ってます。ちなみに東京方面からのアクセスは館山道の富津中央から20分ほど。高速を下りてからセブンイレブンとファミリーマートがありました。セブンは立ち寄ったので左側にあったのは確かです。右側にローソンもあったかな。ファミリーマートも左側だったような。

 

以上、簡単ではありますがオープン前にシェアできる情報を書かせていただきました。もともとヘラ師のためのレンタルボート施設であり、いまだに毎週のように例会が開催されるフィールドです。くれぐれもルールを守ってみんなが気持ちよく釣りができるように、一人一人が心がけるようにしたいですね。初場所は人生一回きりなので、あえて釣りについては書きませんが、僕が好きなタイプのリザーバーでした。

※12フィート一択なのでエレキを使用する際は船舶免許が必要です。免許とライジャケはくれぐれも忘れずに!ライジャケは忘れても貸してもらえますけど、その他バッテリーなどのレンタルは今のところありません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です