灼熱の亀山バスクリニック

IMG_7902 しっかし暑い日が続きますね~。東京も連日猛暑日が続いております。そんな最中、亀山ダムへクリニックに行ってきました。せっかくお問い合わせをいただいてもスケジューリングできずにご迷惑をお掛けしておりますが、懲りずにお問い合わせくださいね。

この日はバス歴4ヶ月のSさん。昔にちょっとかじっていたようですが、本格復帰して間もないSさんは、普段は高滝に通っているようです。メインは高滝の岸釣りですがたまに亀山でエレキをレンタルしているようです。テーマは亀山の攻略法。近々、身内の大会もあるとのことで1匹でも多く釣るためにどうするべきか、また、キャスティングの基本をクリニックさせていただきました。

IMG_7904この時期のベイトフィッシュからバスを釣る方法。フーラをジグヘッドにセットして水面直下を引いてくると簡単に釣れます。ほんの30分で5バイトありました。

IMG_7905 もうひとつのテーマはブルフラット。クリニックに来てくださる方のリクエストで一番多いかもしれないですね。Sさんはまだ釣ったことがないということだったので、どういう場所をどうやって釣るべきかをレクチャーさせていただきました。かなりよさげなサイズを掛けるもカバーに巻かれ外れてしまいました。この釣りは距離も大事なんですよね。上の写真はグリーンチップ(アオコみたいなの)の上をバジングして僕がキャッチした魚です。

IMG_7910 操船と釣りを同時にこなすのは至難です。誰だって初心者だったので気にせずガンガンいきましょう!ということで、エレキも踏んでもらいました。サーフィンをやっているとのことでバランス感覚は抜群。きっとすぐに慣れるでしょうね。

IMG_7908 巻き物が好きとのことで、亀山でのクランキングを見てもらいました。例えばこういうところでは~、ってことです、となんともタイミングよく食ってくれたコリガンフィッシュw

IMG_7909 Sさん所有の近代ダイワリール。ちょっと投げさせてもらいましたけどめっちゃシルキーですね。先日の取材時は青木大ちゃんのABUも投げさせてもらったんですけど、道具の差を感じさせられました。もちろん道具以前の問題もありますがw

IMG_7906 上流はフロッグに出そうな雰囲気でしたが、Sさんは大のカエル嫌い。なんとルアーのフロッグも触るのが嫌みたいです。次回は魚型したフロッグを用意させていただきましょうね。秋のクリニックではブルフラットでしっかり釣ってもらいましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です