10万円を切ったホンデックスのバスフィッシング専用プロッター魚探『PS-8』

魚探

パシフィコ横浜で開催されたジャパンフィッシングショー2015で
もっとも気になったアイテムがこれです。

8.4型のカラー魚探が10万円を切ったことにも驚きだが、なんとこれGPSアンテナも内蔵でメジャーレイクの地図も入っているらしいんですよ。僕のホームでもある亀山の地図もちゃんとありましたよ。超高性能魚探みたいにピンのピンスポットまではウェイポイント(マーキング)することはできそうになかったけど、それでもこの価格なら魚探機能だけでも十分でしょう。さらに、オプションでワイドスキャンにも対応。400khzのトランスデューサーを装着して200&400のダブルスクリーンも可能みたいです。ホームページには動画でも紹介されていますね。

その昔、田辺哲男師匠が「ボートは手漕ぎでもいいよ。エレキの前にまずは魚探」っていってました。この年になってどっちか選べっていわれたら間違いなくエレキを選ぶけど、魚探ってそれだけ大事なイクイップメントなんですよね。地質や地形、ベイトフィッシュの存在はもちろん、バスと思われる魚影すら映し出してくれるんですからね。大阪のショーに行かれる方は要チェックですよ。発売は3月25日のようです。

http://www.honda-el.co.jp/news/PS-8_osakafs.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です