FLWツアー・レイクユーファウラ戦で深江真一が久しぶりの決勝進出!

000161383_original_650x650
Photo by Flwoutdoors

先々週はバスマスターエリート・サクラメントリバー(CAデルタ)戦でイヨケン、先週は同ハバス戦で大森貴洋選手、そしてこの週末はFLWツアーでフカシンこと深江真一選手が決勝に進出し海の向こうで盛り上がってます。FLWツアーというのは同団体の最高峰シリーズで、BASSMASTERでいうところのエリートに匹敵します。フカシンは2004年より参戦開始して、その年にアングラーオブザイヤーを獲得という大快挙を成し遂げました。アメリカのトーナメントにおける外国人の記録としては大森貴洋のバスマスタークラシック優勝に次ぐあるいは、それに匹敵する大記録です。そんなフカシンですが、意外なことに2009年のFLWツアーでから決勝進出がなかったそうです。バスマスターオープン優勝やバスマスタークラシック出場など、活躍が目だっていただけに意外でした。暫定1位のトロイ・モローとは7ポンドの差が開いていますが、この時期のユーファウラなら10パウダーが釣れる可能性だってゼロではありませんので、最終日に期待しましょう!

2位のブライアン・スリフトが一番不気味ですけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です